合同テスト第1日
ピットに戻ったフェラーリのルクレール。成績不振を脱却するためチームはサスペンションの再設計を決断(xpb)
ピットに戻ったフェラーリのルクレール。成績不振を脱却するためチームはサスペンションの再設計を決断(xpb)
 【カタルーニャサーキット(スペイン) ペン=ルイス・バスコンセロス】開幕5連敗を喫したフェラーリが今季型車「SF90」の基本コンセプト変更を検討していることが明らかになった。コーナリングの不安定さが弱点となっているようで、合同テストではシャルル・ルクレール(21)=モナコ=がさまざまな車体調整を.....
【ログインして続きを読む】