第6戦モナコGP
準備が進むメルセデスのピット。カウルのカラーリングは前戦スペインGPと変わらないようにみえる(柴田久仁夫撮影)
準備が進むメルセデスのピット。カウルのカラーリングは前戦スペインGPと変わらないようにみえる(柴田久仁夫撮影)
 【モンテカルロ市街地コース ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】メルセデスの精神的な支柱だったニキ・ラウダ非常勤会長が70歳で急死したことを受け、同チームは、追悼の特別カラーリングでモナコGPに挑む計画だ。ラウダさんは2012年にチームに加わって以来、トト・ウルフ代表(47)との二人三脚で.....
【ログインして続きを読む】