F1不本意裁定「ファンが偏見を持つことを恐れている」
 F1で不本意な裁定が続くフェラーリの苦境に対し、本社のピエロ・フェラーリ副会長が不満を爆発させた。4日までに伊紙イル・レスト・デル・カリーノが伝えた。

 「恐れているのは、ファンがフェラーリに対して偏見を持ち始めることだ。これが真実じゃないことを願うしかない」

 カナダGP(6月9日)ではセ.....
【ログインして続きを読む】