大気汚染が20日に開幕するF1シンガポールGP(22日決勝)に影響を及ぼす恐れが出てきた。近隣のインドネシアの森林火災や焼き畑農業で発生した煙霧が、9月半ばにシンガポールやマレーシアへ流入。18日時点で健康を害する恐れがあるとされる数値に達した。同GPの主催団体は引き続き大気汚染レベルを注視して.....
【ログインして続きを読む】