ファンミーティングで声援に応える佐藤琢磨(中)と中野信治(右)
ファンミーティングで声援に応える佐藤琢磨(中)と中野信治(右)
 13日にF1日本GP(三重県・鈴鹿サーキット)が終了したにもかかわらず、一夜明けた14日はサーキットに約4000人のファンが居残った。

 翌日恒例のトークイベント「月曜ファンミーティング」と、レース後のコースを自分の足で散策できる「ホームストレートウオーク」が開催されたためで、トークイベントに.....
【ログインして続きを読む】