琢磨と中野はレッドブル・ホンダを叱咤激励した。今季はシーズン前半にマックス・フェルスタッペン(オランダ)が2勝したが、琢磨は「本来ならもっと勝てるはずだから、手放しで喜べる状態ではない。厳しい現状がある。今回も後半戦のタイヤの落ちが大きかった」と冷静に指摘した。

 中野はレッドブルのアレクサン.....
【ログインして続きを読む】