メルセデス・RBがFIAに調査求める
車両不正の疑いが持ち上がったフェラーリ(手前)=鈴鹿サーキットで(平野皓士朗撮影)
車両不正の疑いが持ち上がったフェラーリ(手前)=鈴鹿サーキットで(平野皓士朗撮影)
 フェラーリに車両不正の疑いが浮上した。ターボを冷却するインタークーラーに使われるオイルの一部がエンジンの燃焼に流用されているなどとして、メルセデス、レッドブルが国際自動車連盟(FIA)に調査を求めているという。

 FIAのF1技術規則では「エンジンオイルは、燃料の性質を向上させたり、燃焼を活性.....
【ログインして続きを読む】