第19戦アメリカGPフリー走行
 【サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA、5.513キロ×56周)ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】レッドブル・ホンダのフェルスタッペンはフリー走行1回目で最速を刻み、2回目はトップのハミルトンと約コンマ3秒差で3番手と快調な滑り出し。「ルイス(ハミルトン)はスリップストリーム(先行.....
【ログインして続きを読む】