F1アメリカGPを開催するサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)が12月から年明けにかけて大規模な路面補修を実施することになった。英誌オートスポーツ(電子版)が7日までに伝えた。今年の同GP(3日)ではコース上の激しい凸凹(バンプ)のせいで、マシンの損傷や気分が悪くなるドライバーが相次いだ.....
【ログインして続きを読む】