F1運営会社は20日、商業部門のショーン・ブラッチス責任者が1月いっぱいで退任すると発表した。米国で家族と過ごす時間を増やすためという。今後もアドバイザー的な役割で力を貸す。米リバティメディアのF1買収に伴い、2017年1月から同職に。F1の舞台裏を見せるネット配信のドキュメンタリー番組「Dri.....
【ログインして続きを読む】