跳ね馬ビノット代表認める
 今季のF1が来年1月まで延長される可能性が出てきた。フェラーリのマッティア・ビノット代表(50)が29日までに、スカイスポーツイタリアの取材で認めた。新型コロナウイルスの感染拡大で今季開幕は夏にずれ込む恐れがあるが、F1運営会社は15〜18戦の開催を目指している。チーム側も、収入源につながるレー.....
【ログインして続きを読む】