メルセデスが開発に協力した、人工呼吸器なしで肺に酸素を送り込む「持続的気道陽圧(CPAP)装置」が病院で新型コロナウイルス肺炎の患者に使われ始めた。英国ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)が29日に発表。政府の要請から100時間以内に完成させる早業で、プロジェクトに参加したメルセデスの.....
【ログインして続きを読む】