昨季とは違い、2月の合同テストにマシン開発が間に合ったウィリアムズ。ドライバーはニコラス・ラティフィ(チーム提供)
昨季とは違い、2月の合同テストにマシン開発が間に合ったウィリアムズ。ドライバーはニコラス・ラティフィ(チーム提供)
 【リスボン=ルイス・バスコンセロス】ウィリアムズは29日、チーム売却の手続きを始めたと発表した。昨季1300万ポンド(約17億円)の赤字を出した上、今季は新型コロナで収入が激減。タイトルスポンサーの情報通信企業「ROKiT(ロキット)」が契約を残して急きょ撤退を決めたのも引き金となった。

 ウ.....
【ログインして続きを読む】