王者ハミルトンがドタバタを演じた。レース直前に予選の黄旗無視が確定して3グリッド降格の5番手スタートとなった。レース中にはアルボンとの接触でレースタイムに5秒加算。相次ぐペナルティーで、2番手チェッカーも4位に降格した。

 「あまり良い気分じゃないが、前を向こうと思う。こういう時もある」。レー.....
【ログインして続きを読む】