余裕の跳ね馬〜琢磨はトラブルか
第2戦マレーシアGPフリー走行2回目
フリー走行2回目でトップタイムをたたき出したK・ライコネン(カメラ=河口貞史)
フリー走行2回目でトップタイムをたたき出したK・ライコネン(カメラ=河口貞史)
 第2戦マレーシアGPは19日午後3時から、セパン・インターナショナル・サーキットでフリー走行2回目のセッションを行い、K・ライコネン(マクラーレン)が1分34秒395のトップ・タイムをたたき出した。午後になって気温はさらにあがり最高38度、路面温度も54度まで上昇。その厳しいコンディションの中で.....
【ログインして続きを読む】