琢磨はまずまず7番手〜トップはラルフ
第6戦モナコGP予選1回目
最終予選ラスト・アタッカーの座をもぎ取ったラルフ(カメラ=川北眞三)
最終予選ラスト・アタッカーの座をもぎ取ったラルフ(カメラ=川北眞三)
 第6戦モナコGPは22日午後1時(日本時間午後8時)からモンテカルロ市街地コースで予選1回目のセッションを行い、M・シューマッハー(フェラーリ)がまさかの14番手に終わった。依然として天候に恵まれ、気温23度、路面温度は46度にまで上昇。トップバッターで登場した帝王が刻んだタイムは1分15秒92.....
【ログインして続きを読む】