バトンもトラブル〜ライコネンが奮闘2番手
ヘレス合同テスト3日目
トップ・タイムを刻んだものの、午後はギア・ボックスが壊れて走行をキャンセルした琢磨(カメラ=G・キャンベル)
トップ・タイムを刻んだものの、午後はギア・ボックスが壊れて走行をキャンセルした琢磨(カメラ=G・キャンベル)
 スペイン・ヘレスの合同テストは24日、マクラーレン、ウィリアムズ、BAR、トヨタの4チーム/8台が参加して3日目を行い、佐藤琢磨(BAR)が79周を走り込み1分17秒439のトップ・タイムをマークした。しかし、前戦アメリカGPでチームメートのJ・バトン(BAR)に起きたギアのトラブルが発生。結局.....
【ログインして続きを読む】