ウォルトン氏が死去
イギリスGPフリー走行3回目をキャンセル
 ミナルディのスポーティング・マネジャー、J・ウォルトン氏が9日深夜、英国・ロンドン市内の病院で死去した。享年47歳。今週はじめに心臓発作で倒れ、懸命の治療が続けられていた。このためチームは10日の第11戦イギリスGPフリー走行3回目をキャンセル。哀悼の意を表した。