“背信”ジェネに代え起用
ラルフ復帰まで継続参戦
ドイツGPから再びひのき舞台に立つ可能性が高いピッツォニア(カメラ=川北眞三)
ドイツGPから再びひのき舞台に立つ可能性が高いピッツォニア(カメラ=川北眞三)
 ウィリアムズはこのほど、第12戦ドイツGP(7月25日決勝)からM・ジェネに代えてテスト契約のA・ピッツォニアをレギュラー起用することを決めた模様だ。ジェネはフランスGP(7月4日)でアメリカGPのクラッシュで背骨を損傷したR・シューマッハーの代役として参戦。しかし、結果は10位とチームの期待に.....
【ログインして続きを読む】