ゾンタがトップ・タイム
ヘレス合同テスト初日
期待の「TF104B」をシェークダウンしたトヨタ。ダ・マタがステアリングを握り、早くも手応えを感じ取ったようだ(カメラ=G・キャンベル)
期待の「TF104B」をシェークダウンしたトヨタ。ダ・マタがステアリングを握り、早くも手応えを感じ取ったようだ(カメラ=G・キャンベル)
  スペイン・ヘレスの合同テストは13日、フェラーリ、マクラーレン、トヨタの3チーム/5台が参加して初日を行い、R・ゾンタ(トヨタ)が1分18秒597のトップ・タイムをマークした。この日は快晴で気温38度という猛暑。ゾンタは従来モデルを駆り、大粒の汗を流しながらトラクション・コントロールなどソフト.....
【ログインして続きを読む】