パニス&デビッドソンが走行
上々の結果に手応え強調
改良型マシンに手応えを得たというパニス(資料)
改良型マシンに手応えを得たというパニス(資料)
 BAR(ブリティッシュ・アメリカン・レーシング)は5月29日から4日間、仏ポールリカールで改良型マシンのテストを行った。O・パニスがまず最初の2日間を走り、その後、テスト・ドライバーのA・デビッドソンがディスタンス・テストを行い、上々の手応えを得たという。

 このマシンは、新テクニカル・ディレ.....
【ログインして続きを読む】