ライコネンも僅差の2番手〜琢磨はまずまず7番手
第12戦ドイツGPフリー走行2回目
03年にモントヤがマークしたPP・タイムを上回る快走を披露したM・シューマッハー(資料)
03年にモントヤがマークしたPP・タイムを上回る快走を披露したM・シューマッハー(資料)
 04年F1シリーズ第12戦ドイツGPは23日、ホッケンハイム・リンクでフリー走行2回目のセッションを行い、M・シューマッハー(フェラーリ)が1分15秒001を刻んでトップに立った。依然として天候に恵まれ、最高で気温34度、路面温度も54度まで上昇。予想通りの厳しいコンディションとなったが、帝王は.....
【ログインして続きを読む】