ウィリアムズが第1列独占〜サロ10番手、琢磨は14番手
快速ぶりをアピールしたモントヤ(資料)
快速ぶりをアピールしたモントヤ(資料)
 02年F1シリーズ第9戦ヨーロッパGPは22日、ドイツのニュルブルクリンクで公式予選を行い、J−P・モントヤ(ウィリアムズ)が1分29秒906をマークして3戦連続、今シーズン4回目のポールポジション(PP)を獲得した。R・シューマッハーも2番手で続き、ウィリアムズ・コンビが今シーズン初めてフロン.....
【ログインして続きを読む】