ワークス復活後初のフランスGP
6年ぶり頂点へ
モナコGPで4位と奮闘したトゥルーリ。チームの地元で飛躍が期待される(カメラ=嶋邦夫)
モナコGPで4位と奮闘したトゥルーリ。チームの地元で飛躍が期待される(カメラ=嶋邦夫)
 ルノー陣営が、第11戦フランスGP(21日決勝、マニクール)に向けて闘志を燃やしている。ワークス体制を復活して初めて向かえる地元GP。エンジン・サプライヤーだった96年、ウィリアムズのD・ヒルが勝って以来、表彰台の頂点から遠ざかっており、今シーズンのベスト・リザルトも3回の4位と表彰台にすら届い.....
【ログインして続きを読む】