バトン獲得へ強固な意志表明
バトン獲得の姿勢をいっそう明確にしたウィリアムズ代表(資料)
バトン獲得の姿勢をいっそう明確にしたウィリアムズ代表(資料)
 ウィリアムズは11日、F1契約承認委員会がJ・バトン(BAR)の契約問題に対し、BARとの契約だけを認めると発表したことについて、声明を発表した。「承認委員会の見解はバトンとBARの契約が有効であることを意味していない」と、バトン獲得への姿勢をいっそう明確にしている。