日本勢は散々〜モントヤ、4位に終わる
第11戦フランスGP決勝
J−M・ファンジオに並ぶV5を達成し、トッド監督(右)と喜びを分かち合うM・シューマッハー(カメラ=嶋邦夫)
J−M・ファンジオに並ぶV5を達成し、トッド監督(右)と喜びを分かち合うM・シューマッハー(カメラ=嶋邦夫)
 02年F1シリーズ第11戦フランスGPは21日、マニクール・サーキットで決勝を行い、M・シューマッハー(フェラーリ)が72周/1時間32分09秒837で今シーズン8勝目、通算61勝目をあげた。J−P・モントヤ(ウィリアムズ)が4位、R・バリチェロ(フェラーリ)はリタイアに終わったため、M・シュー.....
【ログインして続きを読む】