デ・ラ・ロサとの交錯で25秒加算
ハンガリーGP審査委員会
危険行為とみなされペナルティーを科されたサロ(資料)
危険行為とみなされペナルティーを科されたサロ(資料)
 第13戦ハンガリーGPの審査委員会は18日の決勝終了後、M・サロ(トヨタ)に25秒加算のペナルティーを科す裁定を下した。サロは50周過ぎに行った2回目のピット・ストップの際、レーン上でP・デ・ラ・ロサ(ジャガー)と交錯。その行為が危険と判断された。これによりサロは15位に降着、デ・ラ・ロサ、A・.....
【ログインして続きを読む】