ドライバー交換か重量ハンディ制
コスト削減との2本柱
F1改革へ、過激な提案を行っているモズレーFIA会長
F1改革へ、過激な提案を行っているモズレーFIA会長
 国際自動車連盟(FIA)のM・モズレー会長は先の日本GP(13日決勝)で、トーチュウのインタビューに答え、F1改革案への真意を明らかにした。02年はフェラーリ&M・シューマッハーが他を寄せ付けない強さで圧勝。あまりの強さにテレビ視聴率も低下し、F1人気にかげりが出てきたとして危機感を抱いたモズレ.....
【ログインして続きを読む】