大腸ガンのため61歳で
ミナルディ前オーナー
 ミナルディに前オーナー、ガブリエレ・ルミ氏が22日、大腸ガンで死去した。61歳。ルミ氏はイタリア出身で、90年にオゼッラを買収して「フォンドメタル」としてF1に参戦。96年にはミネルディの経営に参画したが、昨年オフにチームの株を売却して経営から退き、闘病生活を送っていた。