ウィリアムズ、契約承認委員会の裁定を受け入れる
05年も佐藤琢磨とコンビを組むことになるバトン
05年も佐藤琢磨とコンビを組むことになるバトン
 ウィリアムズ・チームは20日、契約承認委員会(CRB)がジェンソン・バトン(BAR)の契約問題で、05年に関してはBARが法的に優先するとの裁定を下し、これを受け入れたことを認めた。裁定に異議は申し立てないという。これにより、バトンは来季もBARに残留、佐藤琢磨とのペアで戦うことになる。ウィリア.....
【ログインして続きを読む】