ブリスコーが健闘2番手〜帝王は余裕の11番手
最終第18戦ブラジルGPフリー走行1回目
驚異的なトップ・タイムをたたき出したモントヤ
驚異的なトップ・タイムをたたき出したモントヤ
 04年F1シリーズ最終第18戦ブラジルGPは22日、サンパウロ郊外のインテルラゴス・サーキットで開幕、最初にフリー走行1回目のセッションを行い、J−P・モントヤ(ウィリアムズ)が1分12秒547の驚異的なトップ・タイムを刻んだ。晴れ、気温23度、路面温度41度でスタートしたセッション。モントヤは.....
【ログインして続きを読む】