帝王がクラッシュ〜琢磨は8番手
最終第18戦ブラジルGPフリー走行4回目
クラッシュしてトラックに積まれるM・シューマッハーのマシン(カメラ=川北眞三)
クラッシュしてトラックに積まれるM・シューマッハーのマシン(カメラ=川北眞三)
 最終第18戦ブラジルGPは23日午前9時15分(日本時間午後9時15分)からフリー走行4回目を行い、R・バリチェロ(フェラーリ)が1分10秒229のトップ・タイムを刻んだ。曇りながら気温24度、路面温度31度まで上昇。各ドライバーともこの後の予選に向け、最後の調整に励んだ。バリチェロは終盤、03.....
【ログインして続きを読む】