モントヤとともにワンツー〜ファーマンは自己ベスト更新
バルセロナ合同テスト最終日
強風が吹き荒れる中で最多の81周を走り込み、堂々のトップ・タイムをマークしたラルフ(カメラ=G・キャンベル)
強風が吹き荒れる中で最多の81周を走り込み、堂々のトップ・タイムをマークしたラルフ(カメラ=G・キャンベル)
 スペイン・バルセロナの合同テストは21日、カタロニア・サーキットでウィリアムズ、ジョーダン、ジャガーの3チーム/4台が参加して最終5日目を行い、R・シューマッハー(ウィリアムズ)が1分17秒959のトップ・タイムをマークした。雨に見舞われた2日間では速さを証明したウィリアムズだが、この日は居残り.....
【ログインして続きを読む】