バリチェロがトップ・タイム
バルセロナ合同テスト4日目
マイナー・トラブルが続出したものの、成果を強調したトヨタの高橋ディレクター
マイナー・トラブルが続出したものの、成果を強調したトヨタの高橋ディレクター
 スペイン・バルセロナの合同テストは21日、フェラーリ、トヨタの2チーム/4台が参加して4日目を行い、R・バリチェロ(フェラーリ)がハイブリッド・マシンを駆り1分16秒131のトップ・タイムをたたき出した。しかし、最多の87周をこなしたものの、油圧液漏れなどのトラブルが発生。今ひとつ冴えない表情を.....
【ログインして続きを読む】