警備さらに強化
問題は終了後
ピット・レーンにマシンが並べられ、開幕を待つばかりとなったセパン・サーキット(カメラ=岡本宏)
ピット・レーンにマシンが並べられ、開幕を待つばかりとなったセパン・サーキット(カメラ=岡本宏)
 第2戦マレーシアGPは現在、イラク情勢が緊迫する中で予定通り21日に開幕する見通しとなっている。国際的なスポーツ・イベントの中止あるいは参加見合わせが目立っているが、国際自動車連盟(FIA)のA・カイザーF1担当広報は「今のところ業務は通常どおりで、何かが変わることはない」とコメント。舞台となる.....
【ログインして続きを読む】