琢磨は挽回の兆し
「今宮純の目」第2戦マレーシアGP初日
挽回の兆しを見せる琢磨の走り(カメラ=林泰史)
挽回の兆しを見せる琢磨の走り(カメラ=林泰史)
 【セパン(マレーシア)今宮純】路面温度が50度を超えた。そのせいで午後2時からのフリー走行ではスピンが続出、風でふらつくマシンも多かった。猛暑マレーシアGPらしいコンディションとなり、ラップ・タイムは1分35秒台に下がった。

 最速だったトヨタのゾンタで目立ったのはセクター3の速さ。昨年ポール.....
【ログインして続きを読む】