ラルフは4番手〜レッドブルも上昇気運
第2戦マレーシアGPフリー走行4回目
快走を披露、順調な仕上がりでトップタイムをマークしたトゥルーリ(資料)
快走を披露、順調な仕上がりでトップタイムをマークしたトゥルーリ(資料)
 第2戦マレーシアGPは19日午前10時15分(日本時間午前11時15分)からフリー走行4回目を行い、J・トゥルーリ(トヨタ)が1分32秒832のトップ・タイムをたたき出した。この日のセパン・サーキットは天候に恵まれ、温度計の目盛りもグングン上昇。セッション中も最高で気温33度、路面温度42度に達.....
【ログインして続きを読む】