ベスト・ラップが1.6秒ダウン
コストも大幅削減
新ルールを自画自賛したモズレーFIA会長(資料)
新ルールを自画自賛したモズレーFIA会長(資料)
 【パリ(フランス)国際電話】新レギュレーションの導入に伴い、昨年に比べ開幕2戦のレース・ベスト・ラップが1.3〜1.6秒も遅くなったことが25日、国際自動車連盟(FIA)の調べで分かった。

 昨年のオーストラリアGPが1分24秒1に対し、今年は1.6秒落ちの1分25秒7。マレーシアGPについ.....
【ログインして続きを読む】