危険行為で25秒加算
チームは即座に抗議
危険行為でペナルティーを受けたラルフ(カメラ=林泰史)
危険行為でペナルティーを受けたラルフ(カメラ=林泰史)
 第4戦サンマリノGPの大会審査委員会は24日、トヨタのR・シューマッハーに対して決勝タイムに25秒を加算するペナルティーを科すと発表した。ピットインの際にN・ハイドフェルト(ウィリアムズ)に対して危険行為を犯したことが問われたもので、これで暫定8位から11位に降着となった。トヨタは同裁定に抗議、.....
【ログインして続きを読む】