帝王は粘って上位入賞か
「今宮純の目」第6戦モナコGP予選1回目編
好調を維持するライコネンの走り(カメラ=河口貞史)
好調を維持するライコネンの走り(カメラ=河口貞史)
 【モンテカルロ(モナコ)今宮純】モナコで1周0.481秒差をつけるのは至難の業だ。K・ライコネン(マクラーレン)が3戦連続ポールポジション(PP)へ、2番手のF・アロンソ(ルノー)を“大差”で下した。

 ドラマはタバコ・コーナーで起きた。15番目出走のR・シューマッハー(トヨタ)が入り口でライ.....
【ログインして続きを読む】