▼(44).L・ハミルトン=(優勝)

 自分のポールラップのおかげで最高のポジションにつけられて、その後のスタートもただただファンタスティックだった。今は自分のスタートに本当に満足しているので、これを維持し続けたいね!

 レース中は本当にトリッキーなコンディションの中で落ち着きを保つ必要があった。セーフティカー先導中のピットストップ後はスピードが低く、タイヤはすごく冷えていたので簡単にミスをしてしまう状況だった。だから、そうならなくてありがたい限りだ。最後の20数ラップでセブ(ベッテル)と僕は可能な限りファステストラップを出し合い、これこそがレースだと思ったね。今後はセーフティカーが出てなく、ギャップがない時も何度かあるだろう。非常に楽しみだ。

 すごい接戦だったし、セバスチャンと対峙するのが厳しかった時が何度もあった。ファンタスティックな週末になり、我々をこのポジションにつけるために行ったチームの努力に本当に感謝している。こういった週末を過ごせるとすごく圧倒されるんだ。僕は鎖のひとつでしかないし、僕をこの最上段に載せてくれるために関わったスタッフが何百人もいる。特にファクトリーにいる全員を大きく祝福する。彼ら祝ってくれて、このスピリットとファイトを感じてくれればいいね。
▼(77).V・ボッタス=(6位)

 今日はすごく失望している。いいスタートを切れたが、そこからはうまく行かなかった。そう、僕らはピットストップで時間をロスしたが、僕のミスで失ったものとは比べものにならない。

 セーフティカーの後方でタイヤの温度をできる限り上げるために努力していたが、ちょっとアグレッシブにやり過ぎてマシンのコントロールを失ってしまった。完全に僕のミスだ。チームに、そして今日失った自分のポイントに本当に申し訳ない。スピン後にタイヤを機能させるまで数周を要したが、終盤になるとペースはまずまずだった。セカンドスティントでソフトタイヤを選択したのは正しい選択だったと思う。今日はマシンが良かった。勝てるマシンだった、当然ながらね。でも前のマシンに近付いていくうちに周回が尽きて、失った時間を十分に取り戻せなかった。

 今夜バーレーンに向かい、次のレースがすぐにあるのはありがたい。ミスをしたらそれまでなので、それを忘れて、次回挽回するためにできるすべてをやるだけだ。鏡の中の自分自身を見つめ、力強くなって戻ってくるさ。