▼(19).F・マッサ=(6位)

 最高の1日だったと言える。完璧なスタートを切れて素晴らしいレースができた。1周目は最高だったね。ヒュルケンベルグをパスし、4コーナーでキミ(ライコネン)もパスした。

 すぐにタイヤを機能させることに努め、セーフティカーが入った後にはダニエル(リカルド)をパスできた。これは最高だったね。その後しばらくは、彼らの方がタイヤからいいペースを引き出せていたようで、自分たちの前に出られてしまった。

 でも正直言って、今日フィニッシュしたポジションはチーム全体にとって、まるで優勝したようなものでとても重要だった。今日はフランク(ウイリアムズ)の誕生日で、彼は勝利に値する人間だけど、それに近い結果だと思う。彼が満足していることは分かっているし、彼のチームをすごく誇りに思うよ。
▼(18).L・ストロール=(リタイア)

 サインツがピットレーンから出てくるのが見えた。僕はブレーキングゾーンで50〜60メートルほど前方にいて、すでにターンインしていたんだ。そして彼が僕のサイドに突っ込んできた。

 それほど多く何か言うことはないよ。ちょうど映像を見たが、ばかげていたよ。レースは悪い形で進んでいったと思う。

 スタートは最悪で数ポジションを失ったが、早目にピットインし、ソフトタイヤでのスティント序盤は本当に良かった。残念だし、僕の運がすぐにでも好転してくれればいいんだけどね。フラストレーションにはなるが、そうなっても何の解決にもならない。まだ多くのレースが残っていることは明るい点だ。