▼(11).S・ペレス=(7位)

 今日はチームを本当に誇りに思う。18番スタートから7位でフィニッシュできたことは信じられないリカバリーだし、今夜はすごく満足している。これで13戦連続のポイント獲得となり、信じられない偉業だね。

 1周目は僕のレースにとってすごく重要だった。5つも順位を上げられ、ラップ終了時までに13番手にポジションアップできたんだ。最初のスティントでは、タイヤのライフをうまく維持させることができた。可能なかぎり長くステイアウトし、ピットストップが必要な時にちょうどセーフティカーがうまく入ってくれた。

 今日はあらゆるチャンスをうまく活かせたと思うし、エンジニアやメカニックなどチーム全体が完璧なレースを実現するために役割を果たしてくれた。僕らは日曜日に決して諦めないことを再び示せたし、厳しい予選から力強くカムバックできた。まだ改善できる箇所があり、マシンからはもっとスピードを引き出せることもわかっている。でも今はシーズン第3戦で2台揃ってポイントを獲得できていい気分だよ。
▼(31).E・オコン=(10位)

 またポイントを獲得できてうれしいが、今日はセーフティカーのタイミングを活かせず、恐らく3ポジションは失った。チームはすべて最適なことをしてくれたので残念だが、セーフティカーはちょうど最初のピットストップを終えた後に出たんだ。幸運は僕の側には微笑まなかったね。

 それを除けば本当に楽しいレースで、すごくハードにファイトしなければならなかった。スタートはとても良かった。最初の数コーナーで4つもポジションアップができ、本当に楽しかった。僕らのマシンがレースコンディションでも力強いことを再び示せた。恐らく予選よりもベターだろう。そして日曜日にポイントを獲得できたことは重要だ。

 シーズンイン前の僕の目標は全レースでポイントを獲得することだったので、今のところすべてのレースでポイントを取れて満足しているが、もっとたくさんポイントを取れるポテンシャルがあることもわかっている。チームとしてはいい仕事をできているし、次の数レースではもっと引き出せると思う。