▼(11).S・ペレス=7位

 7位フィニッシュはチームにとって最高の結果だし、今週末が僕らにとってどれほど難しいものだったかを考えれば報われたね。プラクティスで苦戦したが、予選とレースではかなり力強く、結果的にポイントを獲得できた。僕にとっては最も簡単なレースのひとつではなかった。

 スタートは良かったが、ターン1でエステバン(オコン)とルイス(ハミルトン)にポジションを奪われた。うれしいことにターン3で2台を抜き返し自分のスターティングポジションを回復できた。最初のスティントではフロントに発生したひどいグレイニングに苦しめられたが、ピットストップ後にそれが落ち着きリズムを得られた。グロージャンをアタックできるほど十分ではなかったけどね。彼とはすごく似たようなペースだったので接近できなかった。難しい週末ではあったが、うまく回復でき、結果には満足できるかな。今はもう僕らの集中はシルバーストンに移っている。シーズン最速のトラックをこの2017年マシンでトライすることが本当に待ち切れないよ。
▼(31).E・オコン=8位

 今日獲得できたポイントには満足しているし、チームにとって力強いレースだった。いいスタートが切れていくつかポジションをゲインできたが、ターン3進入ではルイス(ハミルトン)の後方にいたことで寄せられてしまいそれで勢いを失ってしまった。その後は頭を下げて集中し、自分のラップタイムを安定させることに努めた。ピットストップ後にマッサの後方でタイムをかなりロスしたので、作戦が適格だったとは思わない。僕らはこの点を見直して、他にどのようなことができたのを確認していく必要がある。僕らにとっては簡単な週末ではなかったが、ハードワークをして、物事が完璧に進まなかったとしてもいいポイントを獲得できたことに満足している。チームとしての強さを示せたと思う。