▼(5).S・ベッテル=2位

 今日はファーストスティントでウルトラソフトの最初のタイヤセットに苦しんだ。温度があまりにも上がり過ぎたんだと思う。その後曇り空になり、マシンのバランスは改善した。速くなっていった理由はこれだと思う。接戦だったので優勝できなかったのは残念だ。

 ここ数日でマシンについて多くを学び、このレースに関してはたくさんのポジティブな面があった。今日は勝てると感じていたがそれができなかったので完全に満足してはいない。レース序盤は単純に十分な速さがなかった。ペースはあったが、バランスが良くなかった。僕はこの場所が好きだ。たくさんの歴史があり、2003年に初めてレーシングカーをドライブした場所でもあるんだ。もうかなり昔のことだが、まだ美しい思い出として残っているよ。もう今はシルバーストンに行くことを楽しみしている。
▼(7).K・ライコネン=5位

 レース前半はマシンのバランスに困難な点があった。序盤は最初のタイヤセットに苦しめられたが、その後どんどん良くなっていった。2セット目は問題なかった。最終スティント序盤はマシンがすごくいい感じでスピードもあったが、その時点ではすでにリカバリーするには僕らはかなり遅れてしまっていた。タイヤもグリップがなくなっていきスピードも確実に落ち始めていたが、それでもいいラップタイムを刻めていたし、バランスも改善されていた。だとしても、全体的にはすごく簡単な週末ではなかったけどね。