▼(77).V・ボッタス=優勝

 シャンパンの味は格別だったよ! 初優勝はもちろん特別だが、2度目の優勝も一度しかないので最高の気分だ。ポールと優勝を獲得できて今までで最高の週末になっているし、ここからまた継続できればいいね。

 スタートは完璧だった。自分史上ベストスタートだったことは間違いない。終盤にセバスチャン(ベッテル)とあれほど接近していたのを考えると、今日はあのスタートが必要だったんだ。マシンは今週末すごく良かったので、僕らはまだこういった戦いができるんだと分かった。2回目のスティントではちょうど5周で左リアにひどいブリスターが発生し、マシンをドライブするのがトリッキーになってしまった。パフォーマンスがどんどん失われていったが、セバスチャンを後方に抑えるのは初めてではなかったからね。集中を切らさず、ミスをすることなくレースを終えることに努めた。

 もっと長かったらセバスチャンを抑え込むのは難しかったので、チェッカーフラッグを見られて良かった。僕はまだタイトル争いに加わっているし、これからもっと良くなっていく。僕らは常に成長しているんだ。
▼(44).L・ハミルトン=(4位)

 難しい週末だったが、セバスチャン(ベッテル)とのポイント争いでダメージを最小限に抑えられたこと、そしてコース上でポジションを上げられたことには胸を張れる。今日のマシンは最高だった。タイヤでもレース全体でプッシュできたし、コース上では間違いなくすべてを引き出せた。レース終盤にマシンに余力が残っていたとはまったく思わないが、ダニエル(リカルド)とのバトルではひょっとしたらあまりにも親切に行き過ぎて、彼に多くのスペースを残してしまったかもしれない。もうあんなことはしないよ。

 セバスチャンとの差をまた広げられてしまったが、まだ先は長い。僕は戦い続け、決して諦めない。バルテッリ(ボッタス)は今週末ずっと最高の仕事をしていたので、この優勝にふさわしい。今では僕のたった15点差だし、彼もこのタイトル争いに絡んできたね。シルバーストンを本当に楽しみにしている。今週末のことを整理するのに数日あるからね。また母国ファンを見られることが待ちきれないし、白紙の状態からまたスタートしていく。シルバーストンが僕のシーズン後半戦の飛躍のきっかけになってくれればいいね。