▼(44).L・ハミルトン=優勝

 いい形でシーズンに戻って、再スタートができて最高だよ。今日のフェラーリはすごく強く、彼らは素晴らしい戦いをしてきた。

 僕らはともにすべてのラップでプッシュし、エラーやミスをする余地はまったくなかった。セーフティカーがかなりゆっくり走っていて、タイヤの温度を保つのがすごく難しかった。

 リスタートでは、セバスチャン(ベッテル)はうまくトウを使いすごく接近してきた。他のチームとレースをするのは楽しいし、セバスチャンも全力で迫ってきて、マシンも最高の状態だったからね。これこそがレースの醍醐味だよ。チームに感謝したい。彼らなしには今日の優勝はなかったよ。
▼(77).V・ボッタス=5位

 今日のレースと結果にはすごく失望している。僕にとって今週末はずっと難しいものだった。少なくとも表彰台に上がれて、チームとしていいポイントを獲得できれば良かったんだけどね。

 セーフティカー後のリスタート時にソフトタイヤを履いていたが、僕をオーバーテークしていったライバルたちはウルトラソフトだった。防戦する羽目になり、グリップに苦しんで彼らと戦うことすらできなかった。レースではソフトが僕らにはうまく機能していたが、セーフティカー後のリスタートでは、もっと柔らかいコンパウンドを履いたライバルに対していつだってリスクがあった。通常のレースであれば、理想的なタイヤ戦略を採れていたはずだ。

 僕にとっては最も厳しい週末になってしまった。十分な速さがなかったので、ここから多くを学ぶ必要がある。すぐに自分のミステイクを分析しなければいけないし、来週のモンツァではもっと力強くなって戻ってこれればいいね。