▼(3).D・リカルド=3位

 もちろん表彰台を獲得するのはいつだってうれしい。特に昨日の予選ではトップ6の最後尾だったし、あとは前進することしか考えていなかった。正直言って今日は6位よりも良くなると信じていたんだ。マックス(フェルスタッペン)にトラブルが発生し、その後キミ(ライコネン)が黄旗でミスをしたため、僕はいくつかポジションアップできたが、最初のスティント後に僕らのペースは大幅に改善されたと思う。

 今日はまずまずのペースを見せられたし、セーフティカー後のリスタートでも最大限チャンスを活かせたので、この結果にはすごく満足している。もちろんマックスには同情している。浮き沈みの激しいシーズンを送っているけど、ほとんどの場合は彼のせいではないことばかりなので、当然フラストレーションは溜まっているだろう。特に彼のホームレースでこういったことが起きるんだからなおさらだよ。
▼(33).M・フェルスタッペン=リタイア

 すごく落ち込んでいる。自分のリタイアのせいだけではなく、ファンのことを考えるとなおさらだ。多くのお金を払ってここまで来てレースを観戦してたのに、僕はたった8周でリタイアしてしまったんだから、彼らをガッカリさせてしまったはずだ。

 今日まではいい週末を送れていた。すごくハードに仕事をし、予選はとてもうまく行ったので、レースに向けては楽観視していたんだ。最終コーナーを抜けて、3速から4速にシフトアップしたら突然パワーを失い、セーフモードのようになってしまった。

 ここまですごくタフなシーズンになっているし、これらの問題を解決するためまたチームとして話し合いをしていかなければいけない。当然ながら今の僕はハッピーな気分ではないので、家に帰ることくらいしか楽しみがない。今日のことは忘れて、自分を見つめ直し、来週には前向きな気分になって戻ってくるよ。