▼(14).F・アロンソ=リタイア

 今日は僕らのボスたちが来ていたが、残念ながらいい結果をもたらせなかった。2台揃ってのDNFにはすごく失望している。

 レースのかなり早い段階からアップシフトに問題を抱え、いくつかの箇所ではタイムをかなりロスしていた。1周に1秒程もね。セッティングをいくつか変更してこの問題解決にあたったが、シフトは一度も正常に動かず、僕のレースを台無しにした。

 ここではグリッド後方からのスタートは決して容易ではない。レース中にいくつかポジションアップできたが、今日はポイント圏内に入れるチャンスはほとんどなかった。今はシンガポールを楽しみにしている。僕らにより合ったトラックだからね。
▼(2).S・バンドーン=リタイア

 問題の兆候がまるで見えないままパワーを失った。リタイアしたその周に初めて分かったほどだ。昨日も似たようなトラブルがあり、夜を徹して真新しいエンジンに載せ替えていたので残念だ。今までうまく行っていた別の問題がレース中に発生したことには、当然フラストレーションを感じる。シンガポールではもっと良くなっていることを願っている。

 こういった週末からポジティブな要素を見つけ出すのはすごく難しい。僕の側では自分のトライビングとパフォーマンスに関してはすごく力強かったので、本当にポジティブな週末だったと言える。実際には過去数レースは僕にとってすごく力強い内容になっている。それにも関わらずまったく報われず、またリタイアでレースを終えることになり、本当に残念だ。しかも今日は別の問題も発生した。

 でも僕らは前に進んでいかなければならない。似たようなトラブルに見えるが、今日の問題がどういったものなのかまだ正確には分かっていない。でも、シンガポールではまたグリッド降格ペナルティを受ける可能性がありそうだ。どうなるか様子を見ていくよ。