▼(44).L・ハミルトン=優勝

 何て日だ。信じられないし、すごくハッピーだよ!

 今日はサーキットに入って雨が降っているのを見たとき、これですべてが釣り合うと分かったんだ。雨のレースは好きだし、そしてレース序盤ですべてが動いた。

 インターミディエイトでスタートし、ペース的にはかなり接近していると思った。こういったコンディションでは、自分のドライビングひとつで大きな違いを作るチャンスになる。雨の中ここを走ることは僕ら全員にとって初めてだったので、大きなチャレンジだった。でも僕は最もタフなチャレンジに挑まなければいけない状況はすごく好きだし、それこそが最もエキサイティングなことなんだ。

 その後はとにかく集中してミスをしないことがすべてだった。僕らにとって最もポテンシャルの低いサーキットを優勝で終えられて、たくさんのポイントも獲得できるなんて、すごく幸運なシナリオだね。

 バルテッリ(ボッタス)も素晴らしい仕事をしたし、これほどのコンストラクターズポイントを得られて最高だよ。
▼(77).V・ボッタス=3位

 今日は何事も可能なんだってことを示せた。これこそがレースだよ!

 僕らにとって、通常の状況では表彰台に上るのは相当難しかったと思う。でも今日はすべてが本当に僕らの方に転んできて、ものすごくラッキーだった。

 ドライでのマシンは予想していたよりも良いパフォーマンスだったし、ルイス(ハミルトン)と僕のペースもすごく良かった。ウエットだと僕は彼より少し苦戦した。これほどトリッキーな週末だったのに、結果的にトロフィーを持ち帰ることができてうれしいよ。とにかく、チームとしてほとんどパーフェクトなレースだったよ。

 まだあと6戦も残っているので何だって起こり得る。今週末は少し苦しめられたので、今後に向けてここから学んだことを確実にしていく必要がある。